パワーストーンを浄化・消磁させる

浄化・消磁の目的

パワーストーンがさまざまな邪気を吸収したために残留してしまっている

マイナスのエネルギーを取り除く


方法A

蛇口の下にボールを置いてその中にパワーストーンを入れ、水を3〜5分間

流します。

その後、自然乾燥を1時間行います。

太陽にあてるとレンズ効果によって思わぬ火災事故になりかねませんので

注意してください。


方法B

 1.ボールに水と塩を入れて海水よりやや濃いめの塩水をつくる。

 2.その中にパワーストーンを入れてゆっくりとすすぐ。

 3.そのまま3時間以上ひたしておく。

 4.引き上げたら蛇口の下にボールを置き、流水で3〜5分間すすぐ。

 5.1時間以上自然乾燥させる。


方法C

雪や霜にさらしたり、冷凍庫の中の氷の上にパワーストーンを12時間以上置き、

その後取り出して流水で3〜5分洗浄します。

※この方法は紫水晶・ローズクォーツ・金メッキした物・銀製品に向きます。

※この方法は手軽で有効なのですが、温度差による『割れ・掛け』と言う

リスクを多少ともないます。


方法D

粗塩の中に24時間埋めた後で取り出し、流水で3〜5分浄化し、自然乾燥を

1時間以上させる。

※塩は必ず精製されていないものを使用してください。


方法E

土の中に埋めた後水晶を取り出し、流水で3〜5分浄化し、

自然乾燥を1時間以上させる。


方法F

海水の中に4〜5時間浸した後、真水ですすぎます。


方法G

白檀のお香の煙で薫蒸します。


これらのどの方法を使用してもかまいませんが、複数の方法を重ねて行い、

徹底的に浄化・消磁させている方も多いようです。

また、宝石の種類によっては宝石に損傷を与えてしまう浄化法もありますので、

行う前には宝石専門家に相談してから行うことをお勧めします。


1、パワーストーンを浄化・消磁させる
   ↓
2、パワーストーンを啓動させる
   ↓
3、パワーストーンに注念する


開運・パワーストーン手帳




posted by yui at 00:00 | パワーストーン基礎知識
祈願堂本舗
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。