パワーストーンの扱い方

天然の宝石類には多かれ少なかれ、周りの気を吸収する作用があると同時に

その宝石によって独特の効果を発生しています。

ですから宝石を所有したら自分にフィットするように洗浄することが大切です。


天然の宝石類の中でも水晶は特に『記憶能力』が高いと言われ、水晶を手に

したら残留しているエネルギーを取り除きリセットしてあげることが大切です。

これは水晶を含めたパワーストーン全体に言える事です。

これを『浄化』または「消磁」と言います。


『浄化・消磁』を行ったあとに、このパワーストーンの活動のメインスイッチを

押してあげて活動をスタートさせます。

これを『啓動』と言います。


次に、このパワーストーンに何を求めるのかによって願を掛けます。

これを『注念』と言います。

これらを行って初めて宝石類の持つ効果が発揮できるのです。


1、パワーストーンを浄化・消磁させる
   ↓
2、パワーストーンを啓動させる
   ↓
3、パワーストーンに注念する


開運・パワーストーン手帳




posted by yui at 00:00 | パワーストーン基礎知識
祈願堂本舗
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。